会社設立・起業支援

会社設立・起業支援

将来、ビジネスの世界で活躍されるご予定の起業家の方へ
起業・開業するためには資金調達から書類作成、各種事務処理手続きなど…やる事がたくさんあります。

木村研一税理士事務所は、これから起業・開業をしようと考えている起業家の皆さまに活躍していただきたく、面倒な事務処理から資金調達まで、これまでの経験を活かして、サポートさせていただきます。

開業&会社設立にまつわる税理士の主な業務

事業計画書作成サポート

事業計画書を作成する意義は大きく分けて以下の2点です。

(1)自らのビジネスプランを客観視し検証するツールとして
(2)金融機関に提出し資金調達をするため


起業の成否は事業計画書の質に左右されると言っても過言ではありません。事業の目的や内容、経営戦略が明確にわかりやすく、表現されていることが大前提です。

個人開業か、法人設立かの判断をサポート

起業にあたっては、まず、会社で始めるか或いは個人事業で始めるかを判断する必要があります。
また、会社設立を選択したとしてもさらに株式会社、合同会社、合名会社など複数の選択肢があります。
しかしどの形態が最も適しているのかを判断するのは非常に難しい問題です。
一般的に個人事業と法人を比較する際の判断基準としては以下の3点が挙げられます。

(1)税金で有利か否か
(2)融資を受ける際に有利か否か
(3)信用面で有利か否か


しかし、結局のところ個人事業と法人とで、どちらが良いのかというと、答えはケースバイケースだと言わざるをえません。当事務所ではこれまでの事例や皆さまの事業の特性を鑑みて、皆さまのケースにはどちらが適しているのか、客観的な提案をさせて頂きます。

独立資金調達サポート

起業家が最初にぶつかる壁、資金調達についても税理士のサポートが大いに役立ちます。自己資金だけで開業は可能か否か、創業者融資を利用するための事業計画書作成のノウハウ、各種助成金の申請方法など、専門家ならではの適確なアドバイスを致します。

開業後の税務サポート

実際に営業が開始すると、定期的な記帳業務に加え、領収書や資料の管理など税務にまつわる様々な作業が発生します。少しでも作業の負担をへらし、事業主の皆様に本業に集中していただくことが、私たち税理士の役割。当事務所では記帳代行、会計ソフト活用など、皆様の事業の規模や経理能力に応じた様々なサポートをご提案いたします。

お問合せ
◆ お知らせ ◆
2013年11月1日
税務トピックス更新中です!

お気軽にお問合せください 

TEL::075-873-1825

営業時間:9:00~17:30